ハイラックスキャンパーシェルをカスタマイズ!完成と納車に内装も

mystic-image-1
photo by ゲンゲ太郎

新型ハイラックスの専用キャンパーシェルを注文してから一年余。いよいよ待望の納車を迎えることになりました。7月吉日AM3:30分、山梨県のミスティックへ向けて出発!今回はキャンパーの引き取りと脱着の様子やキャンパー内装も紹介します。

ハイラックスキャンパーシェル完成

mystic-image-4-1
photo by ゲンゲ太郎

山梨県にあるミスティックに到着!スタッフの方々に迎えていただきました。

mystic-image-2
photo by ゲンゲ太郎

工場の中は私たちのキャンパー以外もたくさん。納期が1年以上かかるのも納得ですね。

ハイラックスキャンパーシェル脱着

hilux-detachable-7-8-1
photo by ゲンゲ太郎

キャンパーシェルを載せる作業はとても慎重で難しそう。降ろしたくないなぁと思うくらいでしたが、近いうち?に動画で分かり易く紹介する予定です。

ハイラックスキャンパーシェル我が家へようこそ

camper-my-home-7-12-6-1
photo by ゲンゲ太郎

山梨から2泊して我が家へ到着。これから作業が始まりますからキャンパーを降ろします。

camper-my-home-7-12-9
photo by ゲンゲ太郎

まだ自身でキャンパーシェルを載せたことがないのに言うのは何ですが、降ろすのは簡単です。ただ4つの支点を一人で一度に下げることは出来ないので二人で前後を少しずつ降ろしていきます。

camper-my-home-7-12-2
photo by ゲンゲ太郎

一人での作業でしたら、一か所ずつ(少しずつ)下げながらグルグル回ることになりますね。

ハイラックスキャンパーシェルの内装は?

hilux-image-15
photo by ゲンゲ太郎

キャンパーシェルの内装を紹介!と言ったものの、これから内部を整えるのでなんだか違和感がありますが、そのままを紹介しますね。入口のドアには鍵が2つ。網戸付きです。

hilux-interior-5
photo by ゲンゲ太郎

入って左側はステンレスシンク(フタ付き)。オプションでツーバーナー付きのシンクセットや電子レンジを付けることもできますよ。

hilux-interior-6
photo by ゲンゲ太郎

下はキャビネットで給排水のタンクや収納スペースあり。コンセントや電源のスイッチなども。

hilux-interior-1
photo by ゲンゲ太郎

こちらはバンクベッド。幅は1170mm、長さを1800から1900㎜に延長してもらいました。(家人は自称170cm、私は164cmなんですけどね)

hilux-interior-3
photo by ゲンゲ太郎

こちらのファンは雨でも使えるタイプ。

 

 

ハイラックスの実燃費は?

mystic-image-2
photo by ゲンゲ太郎

新型ハイラックスのカタログ燃費は11.7km/lですが、我が家ではこの通り!^^ と、言うのはウソ。
この値はエコモード設定で高速を80キロで走行した時の数値です。

mystic-image-3
photo by ゲンゲ太郎

高速での平均はこのくらい。街乗り燃費は13km/前後ですからハイラックスは意外と燃費がいいのかも。

ハイラックスキャンパーシェルを載せた実燃費は?

mystic-image-4
photo by ゲンゲ太郎

山梨からの帰り我が家の近くでの燃費がこちら。帰りは一般道でしたからキャンパーシェルなしの燃費(街乗り)とあまり変わらないようです。

ハイラックスキャンパーシェルをカスタマイズ!次回予定

キャンパーを引き取ったその足で車中泊を初体験。ほとんど準備をしていなかったとは言うものの一番に必要なのは電気だと実感。標準装備のバッテリーは鉛なので(他にオプション有り)早速リチウムイオンに入れ替える予定。プラス、バックモニターを取り付けてもらいます。(道中バックミラーが見えなくて怖かった)他にも快適に旅をするための課題はたくさんありますが、完成を待っていたら免許返納⁉なんてイヤですから旅をしながら少しずつ造っていく予定です。

コメント