星空間オートキャンプ場の予約とキャンセル料や口コミに標高と天気も

bisei-observatory (24)

井原市美星は「天文の町」として知られています。岡山県の西側に位置し、西は広島県に接する美星町は全国に先駆けて光害防止条例を制定し、住民一丸で“美しい星空”を守っている町です。美星町のような星空保護区は日本で3か所しかなく、沖縄県の西表石垣国立公園と東京・伊豆諸島の神津島村に次いで3番目の認定だそうです。

bisei-auto-campsite (4-1)
photo by ゲンゲ太郎

美星町にはキャンプ場が3つあります(2021年12月現在)。ir.bisei星空間オートキャンプ場木野山キャンプ場亀島キャンプ場。筆者はキャンピングカーでの旅、充電のできるir.bisei星空間オートキャンプ場を利用しました。ir.bisei星空間オートキャンプ場の予約やキャンセル料についてと、参考になった口コミや、標高と天気などの情報も紹介します。

星空間オートキャンプ場の予約やキャンセル料は?

bisei-auto-campsite (1)

星空間オートキャンプ場の予約は電話やメールから申し込みます。

星空間オートキャンプ場の基本情報

住所 岡山県井原市美星町宇戸1165-1
TEL:080-2929-9162
TEL:080-6313-7444(上記につながらない場合)
利用料金
宿泊キャンプ
◇1サイト1泊 4500円 ①~⑩番オートキャンプサイト
1サイト利用定員 6名
​  ☆6名以上 1人つき +1000円 (3才未満除く)
◇1番~7番サイト&10番サイト AC電源完備(上限750wまで
◇8番、9番サイト 電源無し
◇シャワールーム 男女2基ずつ(利用料金に含む)
チェックイン PM14:00~PM17:00
チェックアウトPM12:00
ホームページ:https://www.bisei-hkk.com/
ツイッター:https://twitter.com/ibisei
インスタグラム:https://www.instagram.com/hoshikuukanautocamp/?hl=ja
※ゴミは持ち帰りましょう!

星空間オートキャンプ場のキャンセル料は?

星空間オートキャンプ場は予約をキャンセルしてもキャンセル料は発生しません(2021年12月現在)が、残念なことにドタキャンが多いそうです。管理人の方は予約に合わせて準備をしたり、予約が入っているために断るケースもあります。やむを得ずキャンセルをする場合は早めに連絡するのはマナーですよね。

星空間オートキャンプ場の標高と天気は?

bisei-auto-campsite (11)

岡山県井原市美星町の標高は平均で300mほど。今回宿泊した【ir.bisei星空間オートキャンプ場】の標高は約448mで、冬は水道が凍結することもあるそうですよ。
星空間オートキャンプ場の天気予報は、「みんなの数だけ、予報がある。」をコンセプトにした、1人1人のためのお天気サイトがおすすめ!天気予報だけでなく、キャンプ予報キャンプ日和カレンダー路面凍結予測もありますよ。ぜひ参考にしてくださいね。

星空間オートキャンプ場の口コミは?

この投稿をInstagramで見る

 

Nana Moe(@77moe1010)がシェアした投稿

スイカ太郎
スイカ太郎

星空間オートキャンプ場は貸し切りもできるんだね

この投稿をInstagramで見る

 

@choco.kasahoがシェアした投稿

 

スイカ太郎
スイカ太郎

焚火っていいよな~

星空間オートキャンプ場ブログ

2021年10月末、星空間オートキャンプ場での車中泊ブログを紹介します。

bisei-auto-campsite (17)
photo by ゲンゲ太郎

管理棟の横の道を降りていくとサイトがあります。写真はトイレとシャワー棟。

bisei-auto-campsite (30)
photo by ゲンゲ太郎

トイレは男子トイレと女子トイレ、男女兼用トイレの3つ。手入れの行き届いたシンプルなトイレです。

bisei-auto-campsite (31)
photo by ゲンゲ太郎

シャワーはトイレの反対側に男女各2つずつ。シャワーの利用料金はサイト料に含まれていますよ。

bisei-auto-campsite (20)
photo by ゲンゲ太郎

着替えのスペースもあるので、お子さんが小さくても利用できるでしょう。シャワーだけですが、近くに入浴施設がないので助かります。ただ、冬場は寒いかも。

bisei-auto-campsite (27)
photo by ゲンゲ太郎

すっきりしたところで、お楽しみの夕食の支度です。写真右側の建物は炊事棟。

bisei-auto-campsite (14)
photo by ゲンゲ太郎

洗剤やスポンジ、ハンドソープとアルコールも置いてあります。利用しませんでしたが給湯器も。また、灰や炭を捨てる場所がありますが、他のゴミはお持ち帰りですよ。

foodstuff
photo by ゲンゲ太郎

食材の調達にと楽しみにしていた井原市美星産直プラザ火曜が定休日。残念!事前に検索しておくべきでした。明日を楽しみに今夜は冷蔵庫の在庫でいただきます。

 

 

 

bisei-auto-campsite (36)
photo by ゲンゲ太郎

bisei-auto-campsite (5)
photo by ゲンゲ太郎

シュウマイをレンジで温め、味噌をのせた厚揚げと、ごぼうの練り物をフライパンで軽く焼きました。

bisei-auto-campsite (8)
photo by ゲンゲ太郎

ナスとピーマンに玉ねぎとソーセージの炒め物。

bisei-town (8)
photo by ゲンゲ太郎

数日前に香川県の道の駅で買った醤油豆と舞茸入りの炊き込みご飯。おこげが美味しい!
[word_balloon id=”4″ size=”M” position=”L” name_position=”under_avatar” radius=”true” balloon=”talk” balloon_shadow=”true”]楽しみにしていた星空は
雲が多くて見れなかったよ[/word_balloon]

sunrise
photo by ゲンゲ太郎

翌朝6時過ぎ。星は残念でしたが、きれいな朝焼けに癒された瞬間。

breakfast
photo by ゲンゲ太郎

朝食は、トマトのオムレツと塩昆布ごはん。

breakfast-recipe-1
photo by ゲンゲ太郎

オムレツを使った後のフライパンでご飯を温めて塩昆布を加えます。

breakfast-recipe-2
photo by ゲンゲ太郎

四国の道の駅(どこだったっけ?)で買ったトマト。とても甘くて美味しい。

breakfast-recipe-3
photo by ゲンゲ太郎

食いしん坊なので食べ物の写真が多くなってしまします^^残ったご飯はおにぎりにしてお昼ごはんに。

井原市美星産直プラザ

biseisanchokupuraza (9)
photo by ゲンゲ太郎

昨日は定休日で行けなかった井原市美星産直プラザへ。営業時間は8時から17時まで。9時に着きましたが車がいっぱいです。旬の野菜に肉や総菜、和菓子に園芸も売っています。観光客だけでなく地元の方も多いそうですよ。

biseisanchokupuraza (5)
photo by ゲンゲ太郎

シャインマスカットが380円!房ではないけど安い。

biseisanchokupuraza (17)
photo by ゲンゲ太郎

精肉や加工品、総菜も充実していますよ。

井原市星空公園

bisei-observatory (17)
photo by ゲンゲ太郎

美星産直プラザで買い物を楽しんだ後は井原市星空公園美星天文台へ。

bisei-observatory (25)
photo by ゲンゲ太郎

井原市星空公園は大倉竜王山の山頂付近にあり、見晴らしは◎。

bisei-observatory (22)

美星天文台

bisei-observatory (8)
photo by ゲンゲ太郎

駐車場には私たちだけ。歩いて展望台へ。美星天文台のおすすめは夜の星空ですが、昼間でも楽しめるプログラムがあるそうですよ。

bisei-observatory (10)
photo by ゲンゲ太郎

次に訪れるときはぜひ夜に。満点の星空を見上げたいものです。

まとめ

星空間オートキャンプ場の予約やキャンセル料、標高に天気などの情報とブログを紹介しました。今回は下調べなしで訪れましたが、次回はしっかり予定を立て、見どころ満載の美星町を楽しみたいものです。標高約448mの星空間オートキャンプ場。真冬は氷点下になり、水道が凍ることもあるそうです。天気のチェックを忘れずに楽しんでくださいね。

コメント