西宮花火大会2020の場所や時間と日程は?穴場や混雑状況とアクセスも

スポンサーリンク

スポンサーリンク

西宮花火大会2020の場所は?

西宮花火大会2020では、30分の間に、1,146発もの花火が打ち上げられるそうです。

場所は、新西宮ヨットハーバー多目的広場です。

以前は(昭和63年から平成6年まで)開催されていた西宮花火大会ですが、平成7年の阪神淡路大震災の影響から、兵庫県内では花火大会を自粛する動きが広がりました。


その後、西宮青年会議所が中心になり、2018年に西宮花火大会が24年ぶりに再開されました。

そして今年は2年ぶりの西宮花火大会です。

西宮花火大会2020の時間と日程は?

西宮花火大会2020
開催日時:2020年2月9日(日)15:00〜19:30
打ち上げ時間:18:00〜18:30

会場には屋台や飲食ブースがありますから、打ち上げまでの時間を楽しく過ごせそうですね。

もちろん、お手洗いや喫煙スペースも設けられていますよ。

西宮花火大会2020の穴場ってあるの?

西宮花火大会2020の穴場ってあるのでしょうか。

西宮花火大会は24年のブランクがあり、今年で2年ぶの開催ということで穴場情報は少ないですね。

ですが、西宮ケーソンという釣り場が穴場だという情報がありました!

しかし、転落などがないよう、くれぐれも気をつけてくださいね。

西宮花火大会2020の混雑状況は?

2年ぶりに開催される西宮花火大会。
混雑が予想されますが、観覧スペースには有料席のほかに入場券の要らないフリースペースもあります。

混雑や予算にあった楽しみ方ができるのではないでしょうか。

西宮花火大会2020の会場へのアクセスは?

新西宮ヨットハーバーへのアクセスはバスがおすすめです。

会場の駐車スペースが少なく、混雑が予想されます。
また、最寄り駅からは徒歩で約35分くらいかかります。小さなお子さんと一緒だと大変ですね。

最寄り駅:JR西ノ宮駅、阪神西宮駅から「マリーナパーク行き」に乗車し、「ヨットハーバー前」で下車。
     
帰りは、阪神西宮駅行きのシャトルバスを利用。

西宮花火大会2020を楽しみましょう!

2020年で阪神淡路大震災から25年。

いつ訪れるか分からない災害に備える意識を持つ機会として開催される西宮花火大会。
季節外れのように感じる2月の花火大会ですが、防寒対策を万全にして、2年ぶりの西宮花火大会を楽しみませんか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました